2018年度ジャーナルクラブ

首都大学東京素粒子理論研究室ではジャーナルクラブを開いています。
素粒子理論の様々な分野の研究を知ることを目的としており、
基本的には、各自が興味をもった論文等を紹介する場となっています。
また、メンバーの発表練習の場として利用されることもあります。
発表を担当するメンバーは、スタッフ・学生全員であり、順番に回っていきます。

日時は通常水曜日14:40から1時間半程度で、場所は8号館300号室にて行っています。

興味のある方はご自由に御参加下さい。


前期
4月18日(水) 渡邊:自己紹介を含めた卒研内容
4月25日(水) 鈴木:文献紹介
"Leptogenesis, dark matter and neutrino masses"
M.Lucente, A.Abada, G.Arcadi and V.Domcket,
arXiv:1803.10826 [hep-ph]
5月9日(水) 柳田:文献紹介(中止)
5月16日(水) 石田:研究紹介
"量子力学における摂動論の永年項問題"
5月23日(水) 安田:レビュー
"Recent status of neutrino oscillation phenomenology"
5月30日(水) 増川:レビュー
"オーバーフィッティングを回避する諸方法"
6月6日(水) 北澤:文献紹介
"Dark Matter implications of DAMA/LIBRA-phase2 results"
S.Baum, K.Freese and C.Kelso,
arXiv:1804.01231 [astro-ph]
6月13日(水) 渡邊:文献紹介
"Neutrino mass spectrum from the results of neutrino oscillation experiments"
S.M. Bilenky, C. Giunti and W. Grimust,
hep-ph/9607372
6月20日(水) 石田:研究紹介
"量子力学における摂動論の永年項問題 part 2"
6月27日(水) 柳田:文献紹介
"Biprobability approach to CP phase degeneracy from non-standard neutrino interactions"
Jeffrey M. Hyde,
arXiv:1806.09221 [hep-ph]
7月4日(水) 鈴木:文献紹介(中止)
7月11日(水) 安田:文献紹介
"Observation of a Signicant Excess of Electron-Like Events in the MiniBooNE Short-Baseline Neutrino Experiment"
The MiniBooNE Collaboration,
arXiv:1805.12028 [hep-ex]
"Updated MiniBooNE νμ → νe Oscillation on Results"
En-Chuan Huang,
Talk at XXVIII International Conference on Neutrino Physics and Astrophysics, 4-9 June 2018, Heidelberg, Germany
7月18日(水) 増川:レビュー
"ニューラルネットワークモデルを用いた機械学習の方法"
7月25日(水) 北澤:文献紹介
"Search for Sphalerons in Proton-Proton Collisions"
John Ellis and Kazuki Sakurai,
JHEP 04 (2016) 086 (arXiv:1601.03654 [hep-ph])

後期



2017年度