博士、修士論文


16年度博士論文

"Neutrino Nonstandard Interactions and Atmospheric Neutrinos"

邦文題名:「ニュートリノ非標準相互作用と大気ニュートリノ」

深澤 信也

S. Fukasawa, Ph.D Thesis


16年度修士論文

「太陽ニュートリノ振動におけるステライルニュートリノについて」

大場 雅男

M. Ohba, Master of Science Thesis


「重クォーク有効理論とその実験への応用」

増川 京佑

K. Masukawa, Master of Science Thesis


「太陽ニュートリノ振動における非標準相互作用の位相の寄与」

松坂 勇志

Y. Matsuzaka, Master of Science Thesis



15年度修士論文

「非標準的物質効果のあるニュートリノ振動確率の振る舞い」

柳田 秀明

S. Yanagida, Master of Science Thesis



14年度修士論文

「LHC 実験によるゲージヒッグス統一模型の検証」

酒井 裕企

Y. Sakai, Master of Science Thesis



13年度修士論文

「大気ニュートリノ実験からのフレーバーに依存した非標準相互作用への制限」

深澤 信也

S. Fukasawa, Master of Science Thesis



12年度修士論文

「素粒子の標準模型とその高エネルギーでの姿」

小原 怜

S. Kohara, Master of Science Thesis



11年度修士論文

「長基線ニュートリノ振動実験におけるステライルシナリオのT非保存の研究」

米谷 和浩

K. Yoneya, Master of Science Thesis



10年度修士論文

「Chooz限界程度の1-3角を持つニュートリノ振動の摂動論」

浅野 克博

K. Asano, Master of Science Thesis



09年度博士論文

「Analysis of the Structure of Parameter Degeneracy in Neutrino Oscillations」

内波 生一

S. Uchinami, Ph.D Thesis

「Phenomenology of sterile neutrino oscillations at a neutrino factory」

婦木 健一

K. Fuki, Ph.D Thesis



09年度修士論文

「T2KK実験を用いた非標準物質効果への制限」

大木 春奈

H. Ooki, Master of Science Thesis


「3世代ニュートリノの非断熱遷移」

山本 一成

K. Yamamoto, Master of Science Thesis , (英語版)



08年度修士論文

「長基線ニュートリノ振動実験における物質密度変化の影響」

福澤 篤充

A. Fukuzawa, Master of Science Thesis




菊池 崇

T. Kikuchi, Master of Science Thesis



07年度修士論文

「短い基線のニュートリノ振動における非標準的相互作用の現象論」

清水 圭

K. Shimizu, Master of Science Thesis



「ニュートリノ振動の長基線実験におけるユニタリ性の破れの観測の最適化」

村上 享

T. Murakami, Master of Science Thesis



「加速器実験における大きい余剰次元のシナリオの検証」

生田目 春香

H. Namatame, Master of Science Thesis



06年度修士論文

「長基線ニュートリノ振動実験による地球物質密度測定」

内波 生一

S. Uchinami, Master of Science Thesis



「非自明な境界条件をもつ2次元イジング模型」

木村 仁郎

M. Kimura, Master of Science Thesis



05年度博士論文

"Theory in Non(anti)commutative Superspace and Twisted Symmetry"

邦文題名:「非(反)可換超空間上の理論とtwist変形された対称性」

小林 慶重 (Yoshishige Kobayashi)

Yoshishige Kobayashi, Ph.D Thesis



05年度修士論文

「超対称ゲージ理論の真空の構造について」

根木 利和

Toshikazu Negi, Master of Science Thesis



04年度修士論文

「4世代のニュートリノ振動」

荒井 亮平

Ryohei Arai, Master of Science Thesis



「レプトジェネシスの現状」

婦木 健一

Ken-ichi Fuki, Master of Science Thesis



03年度博士論文

"Determination of Lepton Flavor Mixing Parameters by Reactor Neutrinos"

邦文題名:「原子炉ニュートリノによるレプトンフレーバー混合パラメターの決定法」

杉山 弘晃 (Hiroaki Sugiyama)

Hiroaki Sugiyama, Ph.D Thesis



03年度修士論文

「長基線ニュートリノ実験によるレプトンフレーバー混合角決定における相関」

園山 正志

Masashi Sonoyama, Master of Science Thesis